MENU

撮影機材レンタルからEDIT・MA作業まで24時間安心サポート

×閉じる

SONY HDR-CX480

SONY HDR-CX480

小型軽量ボディで制作デジに最適!

 

レンタル料金:

2,500円/1日(消費税抜き)

※1日はAM10:00~翌日AM10:00までとなります。

特徴

本体重量195gに業務で必要な機能が収まっています。

CX390に匹敵する小型軽量ボディですが、ワイヤレスマイクの接続やワイコン装着が可能など、制作デジに最適です。

光学式手ブレ補正(インテリジェントアクティブモード)搭載。

上位機種と同じく、Gレンズ+Emor Rセンサー+BIONZエンジンの三位一体で、空間手ブレ補正に馴染まない方にオススメです。また処理エンジンが最新のBIONZ Xにアップグレードしており、画像処理能力が向上しています。

アクションカムをWi-Fiで接続しマルチカメラ収録が可能。

5台までのアクションカムを本機に接続して、各カメラ映像のモニタリング・RECコントロールが可能です。本機の録画開始と同時に全てのアクションカムが録画開始するので、簡単にマルチ素材を収録できます。また、1対1になりますが、CX480同士を接続して同時収録も可能です。

本体直付けのUSB端子でケーブルいらず。

本体グリップ部にUSBケーブルを内蔵。また、Multi端子がMicroUSB互換の端子となっており、そちらを使用することもできます。

主な仕様

ズーム倍率 光学30倍(クリアイメージズーム時60倍)
フィルター径 37mm
最低撮影照度 6ルクス
撮影時総重量 約250g(NP-FV50使用時)
バッテリでの連続撮影時間 約155分(NP-FV50使用時)、約630分(NP-FV100使用時)
収録フォーマット XAVC S、AVCHD、MP4
収録メディア microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード(Class4以上推奨)、メモリースティックマイクロ(MARK2)XAVC S収録時にはmicroSDXCカードが必要
内蔵メモリー 32GB
収録時間(メモリーカード) 約150分(HD最高画質/32Gの場合)
収録フレームサイズ 1920x1080 /1440x1080 /1280x720
収録フレームレート 60i/60p
対応編集ソフトウエア
(一部制限あり)
Apple Final Cut Pro6.0.5以上(MP4は変換を推奨)、 Avid Media Composer 5.0以上、Adobe Premiere Pro CS4.1.0以上、Canopus Edius Pro5.0以上など
※60p記録モード、XAVC Sに関しては一部のソフトウエアやそのバージョンによっては取り込みに対応しておりません(2015年1月現在)。あらかじめご確認いただくことを強く勧めます。
PC入出力端子 USB(本体直付け/microUSB)
外部出力 HDMI(マイクロコネクタ)/コンポジット
音声入力端子 ステレオミニ
リモコン端子 Multi端子
TCプリセット機能 なし(常に0hスタートとなります)
その他 アクティブ手ぶれ補正、タッチフォーカス、Wi-Fi(スマートフォン操作/転送、マルチカメラコントロールなど)
※ナイトショット機能はありません。
※マルチシューはついておりません。
※ワイヤレスリモコンでの操作はできません。

標準装備品

急速2連チャージャー付属品

バッテリー(NP-FV100)×2 他

※microSD 32GBを一枚無料でお付けできます。予約時にお申し付け下さい。

おすすめオプション

  • DCR-732

    SONY VCL-HGA07B ワイドコンバージョンレンズ

    NX70JやCX485対応のワイドコンバージョンレンズです。

    500円/日(税抜)

    詳細をみる
  • HD-3035PRO

    raynox HD-3035PRO セミフィッシュアイアタッチメント

    NX70JやCX700V対応の0.3倍セミフィッシュアイアタッチメントです。

    980円/日(税抜)

    詳細をみる
  • 料金一覧

  • よくあるご質問

  • 初めての方へ

  • 東京オフラインセンター公式Facebook
  • 関西ロケにはTOC大阪
  • 技術会社様向けならTOC Plus

pagetoppagetop