MENU

撮影機材レンタルからEDIT・MA作業まで24時間安心サポート

×閉じる

Canon EOS 5D Mark III

Canon EOS 5D Mark III

5Dの動画機能が進化!

 

レンタル料金:

5,800円/1日(消費税抜き)

※1日はAM10:00~翌日AM10:00までとなります。

特徴

一眼レフムービーの立役者5DmarkIIがパワーアップ

7Dと比較すると大型センサーを搭載しており、暗いシーンに強く、より背景をボカした撮影が可能となっています。

また、 5DmarkIIと比較して動画撮影が強化されており、より高画質で収録できる「ALL-I」圧縮形式の追加、タイムコードの付加、HDMIから非圧縮クリーンの映像を出力できるなど、業務に必要と思われる機能が一通り網羅されています。

さらに大型化した液晶画面や、ヘッドフォン端子の装備、1カットの連続撮影時間が約30分に延長など、細かい点ですが、より便利に進化しています。

ノンリニアソフトと親和性の高いファイル形式を採用

収録形式には各ノンリニアソフトで読み込めるQuickTime(MPEG4-AVC)を採用 。AvidMediaComposerやFinalcutProでは専用のプラグインを導入すると簡単に取込みが行えます。プラグインのダウンロード及びインストールに関してはこちらをクリック(Canon(株)様のページになります)

主な仕様

撮像画面サイズ 約36×24mm (フルサイズ)
使用レンズ キヤノンEFレンズ群(EF-S、EF-Mレンズを除く)
レンズマウント キヤノンEFマウント
重量 約860g(ボディのみ)
バッテリでの連続撮影時間 約1時間20分
収録フォーマット MPEG-4 AVC(Quicktime形式)
収録メディア CFカード(タイプI、II準拠、UDMAモード7対応)/SDカード(SDHC,SDXC含む)
収録時間 約22分~/16GB ※連続撮影時間は29分59秒となります。
収録フレームサイズ、レート 1920x1080 30p・24p/1280×720 60p/640x480 30p
対応編集ソフトウエア
(一部制限あり)
Apple Final Cut Pro6.0.6以上、
Avid Media Composer 5.0以上、
Adobe Premiere Pro CS3(要QuickTime)以上、
Canopus Edius Pro5.0以上など
PC入出力端子 USB(ミニB)
外部出力 HDMI(ミニコネクタ) /コンポジット/ヘッドフォン
音声入力 ステレオミニ・内蔵モノラルマイク

標準装備品

急速チャージャー

バッテリー(LP-E6)×3

USBケーブル 他

※オプションでZ-Finder3PRO(同時レンタルなら無料)をご用意しております。

※ CFカードは付属しておりません。

おすすめオプション

  • Canon ストロボ 430EX III-RT

    Canon ストロボ 430EX III-RT

    オートで光量調整、初心者にぴったり

    1,000円/日(税抜)

    詳細をみる
  • TC-80N3 タイマーリモートコントローラー

    Canon TC-80N3 タイマーリモートコントローラー

    5D markIIIでのタイムラプス撮影に最適!

    1,000円/日(税抜)

    詳細をみる
  • 5D用レインカバー ERC-E5S

    5D用レインカバー ERC-E5S

    EOS一眼レフ対応のレインカバー

    カメラと同時レンタルの場合無料
    単体でのご利用の場合450円/日(税抜)

    詳細をみる
  • ショットガンマイクロホン VP83

    SHUREショットガンマイクロホン

    5D mark IIIでの音声収録に最適

    1,000円/日(税抜)

    詳細をみる
  • 料金一覧

  • よくあるご質問

  • 初めての方へ

  • 東京オフラインセンター公式Facebook
  • 関西ロケにはTOC大阪
  • 技術会社様向けならTOC Plus

pagetoppagetop